次の話のサムネイル
第1話 - ②
作品画像
幼い頃に両親を亡くした夜戸理は小さいながら村の社で働き、一人強く生きていた。そんな彼女が父親のように慕う、龍神様。そして龍神様の血を引く帝の息子・豊吉津。彼らとの出会いをきっかけに夜戸理はその身体に怨念を宿すことになり──!? 神々の想いと怨念をめぐる哀しみと優しさの物語、開幕。

第1話 - ①の応援コメント

※コメントの投稿はアプリからできます
ユーザーアイコン

No.1

ABC

ID:YekmS0Yn

2024-03-13 0:12:06

犬カワイイ

128
ユーザーアイコン

No.4

ぬてら

ID:KsTVRHV3

2024-03-13 0:38:40

絵柄が丁寧で好き‎ ૮ • ·̫ • ა

86
ユーザーアイコン

No.2

マスクメン

ID:N3eoB1Kb

2024-03-13 0:21:42

シバァァ

62
ユーザーアイコン

No.3

ラリサメア

ID:Rv5oaTB5

2024-03-13 0:30:07

八百万ということは、日本の神話などが下敷きなのかな? 龍の子太郎の母みたいな龍神さんだから、日本もしくは東洋。  人物名については、意味があるかもしれないけど、知識不足でわかりませんでした。

35
ユーザーアイコン

No.13

くもわ

ID:Vn4ytije

2024-03-13 15:55:07

越田うめ先生の作品本当に好き。絵柄とか空気感とか、穏やかであったかい。

23